珪藻土の種類

珪藻土壁は樹脂添加と無添加に大きく分かれます。

☆樹脂無添加・漆喰珪藻土壁

珪藻土の持つ、高い吸放湿機能と石灰のアルカリ性と滅菌作用の相乗効果で快適湿度を保持し、マイナスイオンを生成します。

結露、カビ、異臭防止、あらゆる有害物質を除去する機能を発揮する珪藻土壁です。

☆樹脂添加珪藻土壁

樹脂が珪藻土の多孔質を塞ぐので吸放湿機能の低い壁になり、快適湿度の保持が不可能でマイナスイオンを生成できず、珪藻土が持つ本来の機能が発揮できない珪藻土壁です。

コンテンツ

根子左社長のブログ
根子左専務のブログ

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。