toggle
根子左は左官工事・塗装・リフォーム工事を茨城県を中心に営業。住まう人に健康で快適な居住環境の提供が経営理念です。お客様との共感と感動を左官・塗装・リフォーム工事を通じて目指しています。

珪藻土壁エコ・クィーン

健康で快適な室内空間・空気を生み出す
 エコ・クィーンは、珪藻土と漆喰をブレンドした塗り壁材です。多湿な環境でも優れた調温機能を発揮します。主な特性として、除湿・消臭・保温・抗菌・耐火が挙げられます。
 珪藻土とは、太古の海に生息していた藻類の一種、珪藻の殻の化石を粉砕したものをいいます。多孔質(炭の6000倍)により、調湿機能及び吸水性に優れています。人間の快適な湿度は40%から60%と言われていて、珪藻土は室内を快適な湿度に保つことができ、冬の結露も防止できます。アレルゲンも抑制するので、アトピー性皮膚炎や喘息の方にオススメ!さらに保温性が高いので、夏と冬にエアコンなどの使用が抑えられます。
 漆喰とは、石灰を原料とした建築材料です。強アルカリ性で抗菌性が高く、水(湿気)に強いため、ウイルス・カビ・ダニの発生を抑制します。
 両者の強みを生かし、住宅リフォーム、古民家改修、マンション、カフェなどの幅広い場所で活躍できます!現在使用している壁紙を剥がした後、珪藻土壁材を塗り重ねるだけ!(乾燥まで24時間)

知って得する珪藻土壁豆知識

珪藻土壁はどれも同じではありません。正しい知識で、質の良い珪藻土壁を選んでください。

eco_title03

珪藻土壁の種類

珪藻土壁は樹脂添加と無添加に大きく分かれます。

詳しくはこちら

珪藻土壁材エコ・クィーンはF☆☆☆☆告示対象外の壁材ですF☆☆☆☆が表記されているのを見たことがある人は沢山いますが、実際に表記の意味を知っている方は多くはありません。

詳しくはこちら

珪藻土壁材エコ・クィーンはF☆☆☆☆告示対象外の壁材です珪藻土壁「エコ・クィーン」
施工事例
お客様から頂いた感想も載せています。

詳しくはこちら

 

 

エコ・クィーンの詳しい情報

こちらをご覧いただければ、より詳しい情報がわかると思います!

珪藻土壁 エコ・クィーンにの機能と秘密

マイナスイオンとは、室内の湿度が40%~70%の快適な湿度の時、空気中の水の粒子は0.5~1ナノメーター(10億分の1)の大きさになり、マイナスイオン化しています。

エコ・クィーンに関するQ&A

空気汚染の怖さは何ですか?
シックハウスとは? 湿気が高いとなぜ身体に悪いのか?